イベント 祭事 行事

ハロウィン衣装のミシンを使わない簡単な作り方!

投稿日:2014年9月11日 更新日:

 

製作費も抑えたハロウィン衣装の作り方

短時間で衣装や小物が簡単に出来ちゃいます。
ミシンは一切使いません。

00251

ハロウィンは、111日のAll Hallow’s Even(諸聖人の日)が短縮されて
Halloween(ハロウィン)になったと言われています。

元々は1031日に行われる秋の収穫祭の事ですが、今ではアメリカやイギリス、
日本など世界各国で馴染みのある行事へと変わりつつあります。

仮装をした子供達が「Trick or treat!(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!)」と家々を回りお菓子をもらう有名なイベントです。

また、カボチャを顔の形にくり抜いて中で蝋燭を灯す「ジャック・オ・ランタン」も有名なアイテムです。
玄関に飾ることで、悪霊を家に寄せ付けないようにします。

とても簡単にハロウィンの衣装を作る方法があります。

女の子の仮装には欠かせないパニエ。
ワンピースの下に履けばボリュームが出て可愛いですし、単体で履くだけでも衣装として十分成り立ちます。
複雑な作りのようにも見えますが、↓↓↓の方法を使えばミシン無しで簡単に作れます。

他にも、お化けの衣装は白い布の真ん中をくり抜き、
目と口の形に切ったフェルトを張り付けるだけで出来ます。

マントは、黒い布の両端をくり抜き、そこに紐やリボンを通すだけで完成です。

悪魔の衣装に欠かせない角は、厚紙を円錐状にし、
その上にフェルトや布を張り付けて、シンプルなカチューシャにボンドで付ければ出来上がりです。

このように、とても簡単でリーズナブルに作れる物もあるのです。

2014年の定番間違いなしの衣装は「アナと雪の女王」。
既にその衣装は様々なところで売られています。

楽天市場

トイザラス

Amazon

中でもおすすめアナの衣装はこちら
低価格ながらクオリティが高く、アナになりきることが出来ます。特別な日にしか着られないのが勿体ないくらいですね。

エルサの衣装のおすすめはこちら

この商品は驚くことに衣装が光り、有名なテーマ曲も流れます。
豪華なのでパーティー会場で一気に注目を浴びられます。
その他にも、たくさんのお店で販売されています。

アナやエルサの衣装も捨てがたいですが、毎年定番の衣装も欠かせません。

人気のある衣装ランキングはこちら。

1位 魔女
2位 ディズニープリンセス
3位 海賊
4位 不思議の国のアリス
5位 スーパーヒーロー

やはり魔女は定番中の定番衣装です。
男性の場合、海賊やヒーローの衣装が多く見られます。
子供達はディズニープリンセスや、ヒーローといった、憧れの強いキャラクターが人気です。

子供用の衣装、特に男の子はどのような衣装にしようか迷いますよね。
女の子の場合、定番の魔女を少し小悪魔な物にしてもとても可愛らしいです。
大人気のプリンセスは、この機会に着せてあげたいですね。
特にシンデレラや白雪姫などは、プリンセスの中でも人気の衣装です。

男の子でしたら、小悪魔やジャック・オ・ランタンなどで可愛く仕上げたり、
ヒーローの衣装でかっこよく決めたりも出来ます。

また王子の格好をして、プリンセスの衣装を着た女の子とペアルックにすれば、
より注目を浴びることでしょう。

人気の衣装を安く手に入れるには、インターネットで手に入れる事が一番です。

驚安のお店「ドン.キホーテ

パーティーグッズ専門販売店「PARTY WORLD

その他にも、楽天でも安く手に入れられるお店はたくさんあります。
また、かなり激安に商品を手に入れられるネットオークションも忘れてはなりません。

-イベント, 祭事, 行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

結婚式の服装!男性のおしゃれはどこまでOK?ネクタイの色、親戚・友人とし て出席する場合など…

お呼ばれ結婚式…男の人のおしゃれはどこまでOK? 結婚式でのおしゃれはどこまで大丈夫なのか迷いませんか? 昔は礼服に白いシャツ、白いネクタイがフォーマルでしたが、今は友人の結婚式にはそこまで かっちり …