祭事

結婚式の服装!男性のおしゃれはどこまでOK?ネクタイの色、親戚・友人とし て出席する場合など…

投稿日:2014年9月28日 更新日:

スポンサーリンク

お呼ばれ結婚式…男の人のおしゃれはどこまでOK?

結婚式でのおしゃれはどこまで大丈夫なのか迷いませんか?
昔は礼服に白いシャツ、白いネクタイがフォーマルでしたが、今は友人の結婚式にはそこまで
かっちりとしている人の方が少なくなっています。
でもどこまで崩してオシャレをしていいのか判断が難しい…


親戚として出席する時はどこまで許されるんだろうと迷う事も多いと思います!
男性の服装でのタブーやどんな服装が好ましいのか調べてみました!

CDS_weddings500

 

礼服は着なければいけないの?

必ず礼服を着なければいけないということはありません。
ただ、きちんと仕立ててもらった礼服を1着持っておくと便利かと思います。礼服と言うものは流行り廃れがありませんし、いい礼服ですと何十年も着続けることが出来ます。
また、仕立ててもらったものですと適当に買った物より断然シルエットも綺麗ですしかっこよく決まります。
そこにその時気に入っているネクタイや、少し高級なネクタイをしていくだけで、ぐんとおしゃれ度合が上がるかと思います。
スーツでも問題はありませんが、立場上礼服を着なければいけないという時も来るかと思いますので、
気に入った礼服を1着ゆっくり選んで購入しておくことはおすすめします。

 

ネクタイの色は何色が適切?

ネクタイの色は黒以外なら何色でも大丈夫です。
黒いネクタイは葬式を連想し、縁起が悪いので柄物でもつけていくのはマナー違反となります。それ以外は特に決まりはありませんので、白でなければいけないということもありません。
昔は結婚式には白いネクタイが基本とされていましたが、今では年配の方がよく身に付けている印象があります。若い方はパステルカラー等のカラーネクタイを選ぶ傾向があります。年配の方の印象を気にするのであれば白ネクタイが一番無難ではありますが、フォーマル仕様で質感の良いものでしたら、カラーネクタイを身に付けていても問題はありません。

スポンサーリンク

 

親戚として出席する時のマナー

親戚として出席する場合の服装マナーについて気をつける事を教えます。
友達の結婚式ではなく、自分の親族の結婚式ですので、きちんとした服装でなければなりません。
黒いスーツに白いシャツ、黒の革靴という基本的な礼服で出席することがマナーとなります。
若い方ですと、スーツはシングルスーツ、ネクタイはシルバー系をおすすめします。シャツは出来るだけダブルカフスのものが良いです。
40代以降の方の場合もシングルスーツで問題はありませんが、基本はダブルスーツです。
ネクタイは白もしくはシルバー系を選ぶと良いでしょう。また、シャツはダブルカフスのものをおすすめします。
いとこ、姪、甥などの少し遠い親族の場合は、その両親等にどういった装いで行くのか相談をしてみて、それに合わせて服装の統一感を出すと良いと思います。

 

ジャケパンスタイルはOK?

上下違うジャケパンスタイルはタブーとなります。
ただし、それは結婚式(1次会)の場合に限ります。2次会でしたらば問題はありませんが、
カジュアル過ぎないものを選びましょう。
例えば、Tシャツにジーンズはもちろん2次会でもカジュアル過ぎるので問題があります。
また、男性の場合はアクセサリーも好ましくありません。
せっかくの特別な日ですので、普段使いのスーツもやめておいた方が無難です。
あくまでもフォーマルな格好の上で、カラーシャツやネクタイなどで少し個性を出す程度が印象も良く、かっこよく仕上がります。

 

ノーネクタイはアリ?

ノータイも場合によってはありです。
昨今の冠婚葬祭は、昔に比べて自由な傾向があります。
ですが年配の方や先輩の中にはそういった傾向を好ましく思わないような人もいます。
人の目が気になる方は、タイはした方が印象も悪くならず無難です。
ただ、会場がレストランなどカジュアルな場所で、髪型や服装、靴などのトータルで、他人からきちんとした格好と思われるようなものであれば、ノータイでも問題はないかと思います。
例えば、ノータイだけれどポケットチーフはきちんとしていたりすると、似合っている方はおしゃれに目立てるかと思います。
一般的なポケットチーフのたたみ方は↓↓↓の動画で見られます。

 

靴の色は何色を選べばいい?

靴は黒でなければいけないということはありません。
親族の場合やスピーチを頼まれていた場合などは、黒い靴が好ましいです。
ですがそういった場合でない、一般的なゲストとして招かれている時や、2次会の席の場合は高級感のあるブラウン系の靴でも問題はありません。
ただノータイ同様、印象を第一に考えるのであれば、黒い靴を選ぶことをおすすめします。
「この記事は!」と思ったらシェアをお願いします!

スポンサーリンク

-祭事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ハロウィン衣装のミシンを使わない簡単な作り方!

スポンサーリンク   製作費も抑えたハロウィン衣装の作り方。 スポンサーリンク 短時間で衣装や小物が簡単に出来ちゃいます。 ミシンは一切使いません。 スポンサーリンク 関連記事 冬物のマタニ …