書籍 目標達成・計画

目標設定の仕方・書き方のコツを知るのにおすすめの本

投稿日:

スポンサーリンク

1年の計画を立てたけど、いつも途中で挫折してしまう…。

特に年末年始は「1年の計画」を立てる人も多いでしょう。

SNSに「来年は飛躍の年にします」と宣言している人も多い…。

それ、去年も言ってた気が…。

そんな人におすすめの本があります。

「達成する人の法則 ー仕事と思うな人生と思えー」

著者は原田隆史さんです。

79ページと短い本で1時間ほどで読めてしまうので
忙しい人には特におすすめです。

ページ数は少ないですが、
実際に原田さんが公演された内容を収録したものなので目標達成に関するエッセンスがギュッと詰まった良書です。

しかも!期間限定で2,980円の書籍ですがいまなら無料です。

原田隆史さんとは


1960年大阪府生まれ。
奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。
保健体育指導、生活指導を受け持つ傍ら、陸上競技部の指導に注力し、3校目の勤務校では7年間で13回の日本一を実現した。

「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」でも紹介され、原田さんの目標達成メソッドはユニクロの柳井さん、京セラの稲盛さんも絶賛し導入しています。

2003年以降は、企業の人材教育の分野でも活躍。400社、8万人以上のビジネスマンを指導してきた。

主な著書に、『カリスマ教師原田隆史の夢を絶対に実現させる60日間ワークブック』『大人が変わる生活指導』『カリスマ体育教師の常勝教育』(以上日経BP社)『成功の教科書』(小学館)など。

スポンサーリンク

特にこの書籍でおすすめしたいのがこの2ヶ所です。

原田式長期目的・目標設定用紙(P.15)

著作物なのでそのものを紹介することはできませんが、
今まで見てきた目標管理シートと最も違うと感じた点は
単純なポジティブ思考だけでなく
予想される問題点とそれを解決する策まで落とし込めるシートになっている点です。

目標や計画がなし崩しになってしまう原因の一つが
計画通りにことが進まなくなり、「やーめた」となって
目標管理シートさえ見なくなってしまうことです。

その点も考慮されていて
自分で問題になりそうな点を考えるクセ付けになります。

目標・目的はセットで考える(P.55〜P.57)

本文引用:

=========================
サッカー日本女子なでしこジャパンを覚えていますか?
なでしこはワールドカップで金メダルを目標にした。
そのときの目的は、3.11、東日本大震災の被災者の方々や日本の皆さんに、自分たちの金メダルで勇気、元気を与えたいと言いました。
だから、なでしこの目的は勇気元気をみんなに与えること。
目標はワールドカップ金メダルでした。
それで見事に勝ったでしょう(2011年FIFA女子ワールドカップで初優勝した)。
=========================

例えば、
目標:営業で日本一になる。
目的:家族とインセンティブで旅行に行きたい。自尊心、幸福感を感じれる。

このように、目的は目標を達成したときに得られる心の変化。ストーリーをイメージすることがコツです。

私もそうでしたが、
いつも年末・年初に立てた計画が2ヶ月もしたらうやむやになってしまう人にうってつけの本です。

今なら通常2,980円が無料のようですので手に取られてみてはいかがでしょうか?

「達成する人の法則 ー仕事と思うな人生と思えー」

スポンサーリンク

-書籍, 目標達成・計画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

目標達成に役立つ神アプリ「Googleカレンダーのゴール機能」で行動管理

スポンサーリンク 目標を達成するためになにか工夫していることはありますか? 目標達成の為に習慣化したい行動ってありますよね?   ただ、忙しくて時間を取るのが難しい。 気づいたら忘れていたと …