ハロウィン

折り紙や風船を使った簡単手作りハロウィン飾り付け【画像・動画あり】

投稿日:

スポンサーリンク

私が子どもの頃は、ハロウィンという言葉はあまり聞かなかったように感じてますが、
近年はハロウィンパーティーをする人も日本では増えて来て、
今年はお家でもやってみようという人も多いのではないでしょうか?

今日はハロウィンパーティーに便利な簡単に手作りできちゃう飾り付けをご紹介します!
でも、実は盛り上がってるけどハロウィンでそもそもなんのイベントなの??
と思っている人もいるのでは…?

 

ハロウィンの由来

ハロウィンとは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りのことであり、
元々は、ヨーロッパを起源とする「民族行事」なんですね。
ハロウィンはカトリックの諸聖人の日(11月1日)の前夜である10月31日に行います。
10月31日は、一年の終わり、つまり日本でいう大晦日にあたります。
この日は、亡くなった人の魂がこの世に帰ってくる日であり、
どの年であってもハロウィンは毎年この日に行うんですね。
しかし、現在では本来もった宗教的な意味合いはほとんどなくなっているようです。

 

「ジャック・オ・ランタン」の折り方


《材料》
折り紙 1枚
マジックペン

《作り方》
① 半分に折る。それをさらに半分に折る。
② 袋を開き三角形を作る。裏側も同じように三角形を作る。
③ 左右の角を持ち真ん中の折り目まで折る。
④ 裏返して、下に出ている部分を上に折る。
⑤ 左右の角を持ち、真ん中の交わっている部分まで折る。
⑥ 左右の角を少し斜めに折る。
⑦ 頂点の角を下の交わっている部分まで折り、そして折り返して少し頂点の角が出るように折る。
⑧ 裏返して表にしてマジックで顔を書いて出来上がり♪

 

「コウモリ」の折り方

《材料》
折り紙 1枚
はさみ

スポンサーリンク

《作り方》
① 半分に折り、それをさらに半分に折る。
② 袋を開き三角形を作る。裏返して三角形を作る。
③ はさみで頂点の右半分まで切り込みを入れる。ペンなどで印をつけるとわかりやすい
です。
④ 右の角を真ん中まで折る。
⑤ 裏返して左の角を真ん中まで折る。
⑥ 全部広げ、頂点の切った部分も広げて完成です♪

 

「お化け」の折り方

《材料》
折り紙 1枚
マジック

《作り方》
① 斜め半分におり、折り目を付ける。
② 付けた折り目まで左右折る。
③ 反対側も折り目まで折る。
④ 一度開いて、角を揃えて折りそのまま倒す。反対側も折る。
⑤ 裏返してさらに半分の折り目まで折る。
⑥ 再び裏返して折ってない方を後ろに少し折る(頭になります)。そして、反対側(2つ
に分かれている部分)を左右斜めに折る。その下2回折りしっぽとなります。
⑦ マジックで顔を書き出来上がり♪

 

クモの作り方

d8bc8af79eca092a17793b5d3aa9bfb4

材料》
黒い風船・・・大1つ
小1つ
黒折り紙or紐
両面テープ
瞬間接着剤

《作り方》
①黒の風船を大・小と膨らませ、口の所で接着剤でくっつける。
②黒の折り紙、紐などで手足を作って両面テープで付けて完成♪
置いても、壁に貼っても、糸で吊るしてもOK!

☆クモの巣の作り方
《材料》
黒 折り紙
白 鉛筆
カッターナイフ
両面テープ

《作り方》
① 黒折り紙を三角に折り、また三角に折る、更に三角に折る。
② 白鉛筆で、クモの巣の形を書く。
③ クモの巣になる所以外をカッターナイフで切り取る。
④ 両面テープで壁などに貼り付けて完成!

「この記事は!」と思ったらシェアをお願いします!

スポンサーリンク

-ハロウィン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

関連記事はありませんでした